低体温は季節に関係なし

近くの角がいつもと違って騒がしくて何事かと思って観察してみると誰かひかれたみたいですね。こういうのを発見してしまうと気分が落ち込みます。でもがんばってなんとか低体温の学習を開始しようと思います。

来る日も来る日も低体温の勉強をしてよくうんざりしないなとさすがに感心しています。勉強と呼ぶからいけないのかも。低体温症とはどちらかというとライフワークみたいなものですから。今日一日は資料を延々と読んでいました。記憶に留まるように低体温の学習で身についたことを手帳に書いてみたりしていました。結構効果がありそうな勉強になったかと思っています。

それでは、後は済んでいない仕事を終わらせてしまおうと思います。お風呂の後に柔軟体操をすると寝つきがよくなります。身も心もリフレッシュして明日は一日低体温の勉強に力を入れていこうと思います。

Comments are closed.